FC2ブログ

The melody at night, with you

音楽好きの世迷い言

最近聴いている音楽 vol.74〜ショスタコーヴィチのピアノ五重奏曲・自作自演2種

ショスタコーヴィチのピアノ五重奏曲が好きなので幾つか記事を書いているが、自作自演の2種類目を(結構前だが)入手したので備忘のために書いておく。





左がようやく中古でgetした1955年Moscow Conservatoryでのライヴ、右は1950年の有名なVictor盤でこれまでよく聴いていたものである。1950年盤はピアノが遠めの録音で音割れがなかったが、1955年盤も同様の距離感ながら音が若干割れ気味のところがある。ガッチリと聴き比べをしていないが演奏はほとんど同じ(第2楽章だけが50秒ほど短くなっている)で、ピアノは1950年の方がわずかにおとなしめ、弦楽器隊(両方ともベートーヴェン弦楽四重奏団)は1950年の方に軍配が上がりそう。結論から言うと1950年victor盤のほうがわずかに良い感じだがそれほど違いはなく、ショスタコ自身の解釈を知りたい方はどちらも楽しめると思う。トータルでは以前書いたエドリーナ&ボロディンカルテットの方が録音も良く最高だと思うが、弦はこの自作自演の2種類のほうが良い。


ブログに書くために聴き直そうと思うので、惰性でも続ける意義がある?のかな。
スポンサーサイト




雑多な話題 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<FORMULA 3 / LA GRANDE CASA (ITALY original) | ホーム | 最近聴いている音楽 vol.73〜DAVID LEWIS / SONGS OF DAVID LEWIS>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |