音楽好きの世迷い言
The melody at night, with you
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
最近聴いている音楽 Vol.68~ペレーニ&コチシュのブラームス/チェロソナタ~のLP
2017-09-04-Mon  CATEGORY: 雑多な話題
ラフ3で記録的演奏時間を残しているコチシュが昨年亡くなって、追悼の意味を込めて探していたレコードを捕獲。ブラームスのチェロソナタのレコードである。これは更新が止まって久しい有名サイト斉諧生音盤志さんのペレーニの頁で「CDよりレコードが良い」と書かれていたので、長いこと音盤良好のものを探していたのだ。そんなに高くはなく、2000~3000円でユニオンで何枚も売られていたが今回満足行く盤をようやくget。





果たして演奏は素晴らしい。しかーし私の好きな残響少な目のフンガロトンの録音にあって、コチシュが気合い入れすぎなのかそれともピアノにマイクが近いのか、やたらとピアノがチェロにかぶる。しかもかなりガンガン弾いているので癪に障る箇所が幾つかある。ペレーニの「塩辛い」シブーい音色がそれほど楽しめず、残念である。レコードでこの状況ということは、CDは推して知るべしというところか(わざわざCDで買い直すことはないだろう)。


それにしてもペレーニは素晴らしいチェリストだ。15年近く前に斉諧生さんのサイトで知って以来、バッハの無伴奏やチェロソナタなどのレコード・CDを買い集めたが(そう言えばまだ音源聴き比べを書いていない)、気分を選ばずいつでも感動させてくれる稀有な演奏家だと思う。もう高齢だが、一度リサイタルに行ってみたいものだ。


今朝はスティーリー・ダンのウォルター・ベッカーが亡くなったというメールがいしうらさんから来た。プリンスが亡くなった時同様にもう全然仕事のやる気が出なくて(元々ないが)、どうしようもない。。書き溜めていた記事にこの心の叫びを付け加えてリリースした次第である。そのうちきっといしうらさんが素晴らしい追悼記事を書いてくださることだろう。合掌。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 The melody at night, with you. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。