音楽好きの世迷い言
The melody at night, with you
HamelinのMedtnerとRachmaninov
2017-03-22-Wed  CATEGORY: ラフマニノフ・ピアノ協奏曲第3番聴き比べ
どんじりに控えしはマルク=アンドレ・アムランのラフマニノフ・ピアノ協奏曲第3番である(実は今回の3人の中で最初に聴いたのはアムランだったのだけれど)。


アムランのラフ3は10年以上前のエアチェックを持っている。そこでの演奏は何度か書いているように「飄々としているが薄味でミスが多くあまり感興をそそられない」ものであった。何より、カデンツァがoriginalなのがちょっと残念だった(ハフのようにブッ飛んだスピードで突っ走ってくれれば別だが)。指揮はウラディミール・ユロフスキ、オケはロンドンフィルハーモニック。恒例の演奏タイムによる先入観、17:24/11:06/14:39となっており、この分だとカデンツァはossia、第3楽章は残念ながらかなり遅めの演奏が予想出来た。


第1楽章、出だしの主題はノロい。住宅街の細い路地を車で慎重に運転しているかのようでかったるい。その後はスピードを上げ、細かな音が実にクリアで打鍵に余裕を感じる。ところが緩徐部分になると、主題同様とにかく遅い。ネット黎明期のダイアルアップ接続で画像を読み込んでるかのようだ。両手交差部分は実に鮮やか。展開部はまずまず標準的な速さ(少し残念)。お待ちかねのカデンツァはなんとoriginal。。。これにはガッカリ、この演奏時間でそりゃないぜアムラン。17分を大きく超えているのにoriginalとは、、フィギュアスケートで言えば4回転ジャンプ失敗くらいのショックだ。冒頭の主題が戻ってくるとやはりテンポを大きく落とす。腰の重さは否めない。第2楽章、歌う部分は良い。時々奇をてらった解釈を見せるアムランだが、ここではスタンダードな解釈で重厚に弾き上げる。後半の細かい音が連続する部分はアムランらしいキレがある。第3楽章、出だしは思ったよりは速い。だが8割の力でサラリと弾いている印象を受ける(これが彼の芸風だろう)。ただ、ドキッとするほどではないが、フレーズとフレーズの間に微妙な間があるのが気になる(kyushimaさんもアムランのショパンのソナタ第2番旧盤のレビューで同じように書かれている。曲が完全に手の内に入っていないということなのだろうか・・・ちなみにこれは併録のメトネルの方でも感じる)。和音の響きは深々としていて、それでいてエンディング前の強打する部分でもクリアで音に充実感がある。


全体として、カデンツァの違いもそうだが私の好みから外れるテンポが多く、完成度は高いものの個人的にはちょっとガッカリな演奏であったが、「最近のアムランからすると・・・」という予期がなかったと言えば嘘になる。けれども、このCDには特筆すべき点が一つある。それは驚異的に音が良いということだ。私が聴いたこの曲の録音の中で、記憶に有る限り最上の音質である。明晰で美しいピアノの音色、オケとの距離、バランス、残響。ほとんど完璧に近い。スピーカーで鳴らすとやや残響が強めにピアノに被ってくる感じがあるのが惜しいが、イヤホンでは文句の付けようがない。ただし、オケが象さん的なパオーンとわななく感じがあるのと、アムランの音色にあまり変化が見られないのとでモノクロームな印象はある。また、全体的に重心の低い音質である。よって、音質共々演奏を総合的に勘案すると3つ星☆☆☆ということになるかと思う。アムランに多くを期待するピアノファンからすると物足りないことこの上ないが、これが歳を重ねて辿り着いた彼の芸風なのだろう。


さて、併録のメトネルのピアノ協奏曲第2番。こちらはアムランが日本初演ということだが、私は聴き逃しているので楽しみにしていた。こちらはラフ3よりもずっと良い演奏に感じられる(とは言っても、デミジェンコ、シチェルバコフ盤くらいしか持っていないのだが・・・オススメがあったら教えて下さい)。デミジェンコが激甚なフォルテを聴かせるカデンツァの迫力にはかなわないが、このアムラン盤は前述した超非現実的なまでに完璧な録音に乗せて、どこまでも明晰かつ端正に弾き抜いている。やや踏み込みが足りないようにも感じるが、曲の美しさがある意味冷静に伝わってくるとも言える。デミジェンコ盤と相補的にスタンダードとなりうる名演だ。



というわけで、ラフ3には過度な期待はされずに、メトネルの2番を目当てに買われるくらいの気持ちで聴いて頂けるとよいかと思う。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 The melody at night, with you. all rights reserved.