音楽好きの世迷い言
The melody at night, with you
SokolovのMozart Rachmaninov Concertos
2017-03-17-Fri  CATEGORY: ラフマニノフ・ピアノ協奏曲第3番聴き比べ
随分間が空いてしまった。



年度末で忙しいのと、村上春樹を読んでいたせいだ。私は本を読むのがとても速いのだが(家人には「読み飛ばしている」とよく言われる。実際あまり頭に入っていない)、今回は珍しくじっくり味わうように読んだ。


そしてここにようやく、皆さんお待ちかね??の大物ピアニスト3人のラフマニノフ・ピアノ協奏曲第3番の感想三連発をお届けする。実はHMVで注文したら、アムランの発売が1日延びたせいで配達が遅れ、到着したのはつい一昨日である。まずはソコロフのラフ3から。1995年7月27日録音で、随分と前の演奏である。指揮はYan Pascal Tortelier、オケはBBCフィル、ライヴ録音。


再生し始めてまず気になるのがホールのザワザワしたノイズ。これからコンサートが始まるかと思うと胸が高鳴る。音密度というか、解像度は高そうである。以前の録音と同様、出だしはノッソリ始まるが、その後すぐの細かい音型からは人が変わったかのように走り出す。かなりの快速テンポ。タッチが力強い。両手交差部分は相変わらず巧みで、展開部の和音連打は相当なスピードでやや音が荒れ気味なものの、迫力十分。カデンツァは言うことなし。深々とした重低音の響かせ方など、この辺りはロシア正統派という感じ(何でも無さそうなところでちょっとミスっているが)。第2楽章も実に手慣れていて素晴らしい。最近は横山盤やヴォンドラチェク盤など名演揃いだったのでどうかなと思っていたが、負けていない。というか、それらのどれとも違う。奏でられている音楽に余裕があるというか、懐が深い感じ。単に水平方向に濃ゆいだけでなく、垂直方向にも深い説得力を感じる。終楽章、出だしが速い!彼としてはミスが多めながら、同音連打の攻めっぷりが爽快。例の重音上がりの部分は以前の盤ではモゴモゴとしていて気付かなかったが、明らかに他盤と違うソコロフヴァージョンとでも呼ぶべきフレーズを弾いている。口で言うのは難しいが、重音ではなく左手で対旋律を加える感じで、華やかかつセンスの良さを感じる。この楽章はテンポが速めなこともあって、第1楽章と比べると結構ミスは増えてきている。曲の終わりの箇所は前半を8分音符で下降して途中で2拍3連に戻す以前と同様のもの。演奏時間は17:28/11:29/15:01で、ライヴのため終楽章は14分半ほどで終わる。前回の海賊盤??らしきCDでは第1楽章が18分を大きく超えていたので、テンポが速い方が好きな私には嬉しい違いである。ちなみに、オケの出来はイマイチ。ところどころでピッチが外れているのが残念。


トータルとしては前録音を優に超え、十分に4つ星を付けられる素晴らしい演奏なのだが、実はこのCD、私にとっては見過ごせない重大な欠陥がある



音が変なのだ。



音がごくわずかにズレてダブリングして聴こえる。最初はピアノだけかと思ったが、部分的にオケもおかしい。エレキギターを弾く人には、エフェクターで『コーラス』をかけた時のような音と言えば分かって頂けると思う。私はこのコーラスをかけた楽器の音色が大嫌いで、コーラスがビンビンにかかったギターサウンドのフュージョンがジャンルごと嫌いになるくらい苦手なのだ。はっきり言って気持ち悪くて船酔いしそうである。イヤホンでは1回通して聴くのがやっとだ。スピーカーで鳴らすとイヤホンよりはマシだが、第2楽章の緩徐部分などはとても聴いていられない。今のところネットを検索してみても「音が変」と書いているレビュワーはいない。私の耳がおかしいのだろうか?


CDケースの裏面左下には小さく「Live radio recordings by ORF and BBC」と書かれている。私の持つディスコグラフィー情報によると、どうやらこの録音は海外のエアチェックとしてラジオ放送されたもののようだ。おそらくその権利をDGがBBCから買ったのだと考えられる。


兎も角、こんな変な音のするピアノをソコロフが弾いていて気が付かないわけはないので、明らかに録音上あるいは編集上の瑕疵だろう。天下のDGがこのような音質のCDを出すということが驚きである。はっきり言ってしまえば、不良品として回収されて然るべきCDだ。これをお読みの関係者の方には、名演を台無しにしているこの音質について説明して頂きたいものである。総合評価としては怒りを込めて2つ星☆☆としたい。というわけで、私のように音に神経質な方は、購入される前に店頭でじっくり試聴するなりして、よく検討したほうがよいと思われる。




(頭に来てモーツァルトの方は聴いていない)

※後日談

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 The melody at night, with you. all rights reserved.