音楽好きの世迷い言
The melody at night, with you
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
最近聴いている音楽 vol.35〜スクリャービンのお気に入り〜
2016-12-23-Fri  CATEGORY: 雑多な話題
怒濤の連続忘年会が終わった。あとは年末の1回を残すのみだ。



一昨日は吉祥寺のイタリアンで恋のキューピッド。音大ピアノ科卒の友人に職場の同僚の元ロックミュージシャンを引き合わせた。ロックとクラシックの邂逅である。2人へのクリスマスプレゼントに何かCDでも焼こうかと思ったのだが、いいオトナなのに貧乏臭いし、もうそんな時代でもないので大人しくユニオンで中古CDを選んで買って渡した。

店にはト音記号とベートーヴェンのラベルのワインボトルがあり、音楽でつながった我々は嬉々としてその2本を注文し、ボトルを空けたら払いがえらいことになった。私は家庭のこともあり、その時点でカードを切って2人を残して途中で失礼したが、同僚は終電に間に合わずタクシーで帰るほどに盛り上がったようでよかった。昨夜彼女からお礼のメールが来て、「今夜はギレリスのスクリャービンのソナタを聴いています」と書いてあった(余談だが彼女の愛奏曲はリストの「スペイン狂詩曲」だ)。



そんなわけで、私はスクリャービンが聴きたくなったのだ。



スクリャービンに関しては、hasidaさんのHPで勉強させて頂いた。私の駄ブログとは情報の密度と質が全く違う凄まじいクオリティのコンテンツである。おまけにピアノの腕前も信じがたいレベルだ(しかし、このサイト関連に現れる超高学歴ピアノの会の皆さんはなぜだか理系が多いな・・・)。


スクリャービンの、よく聴く曲の好きな演奏はどれか整理してみた。


ソナタ
1番:アムラン
2番:デミジェンコ
3番:エッカードシュタイン、メルニコフ
幻想曲:タラソフ
4番:ムーグ、ガヴリーロフ、アムラン
5番:ホロヴィッツ、ガヴリリュク、アムラン
6番:ルディ
7番:なし
8番:アムラン
9番:シュフ、メルニコフ
10番:ヴォロドス、アムラン

エチュード
Op.8-12:サモシュコ、ホロヴィッツ、(オフチニコフ)
Op.42-5:ガヴリーロフ
全集:コロベイニコフ、レーン

詩曲「焔に向かって」:デミジェンコ

協奏曲:デミジェンコ

という感じになった。とりあえず目についたもの、ライブラリにあるものを挙げてみた。この中で「決定盤」と言えるのは、ソナタ1番のアムラン、2番と「焔に向かって」のデミジェンコ、幻想曲のタラソフである。個人的にスクリャービンはテクニックを見せ付け過ぎてもダメだと思うし、初期では分かりやすさを前面に押し出しすぎず、後期ではより分かりやすく(笑)、そして何より録音(響きの良さ)が伴っていることが必要条件である(古めのピアニストを選んでないのはそれが理由)。

3番、5番は数多の録音があり、上に挙げたのも「今日」の気分で、明日には変わっているかもしれない。4番はガヴリーロフの演奏が決定的だったが、最近出たムーグの演奏はタッチが鋭く、技巧のキレもあって良いと思う。ガヴリーロフは(20世紀の偉大なピアニストの)録音がまろやかすぎるのも損をしている(LPの方が良い気がする)。アムランは録音も良く、勿論巧い。7番はほとんど聴かないので挙げることができなかった。10番はアムランVSヴォロドスだが、どちらもなにか一押し足りない(シュフかメルニコフに録音してほしい)。ソナタはアムランの全集を買えばひとまず3ヶ月はスクリャービンを楽しめるのではないかと思う。協奏曲は他にはオールソン盤くらいしか持っていないが、デミジェンコ盤はかなりいいと思う。大変詳しく聴き比べをしているサイトを見つけた。世の中は広い。


この中にギレリスは入らなかった。しかし、私はギレリスの4番の有名なMelodiyaのライヴ盤を持っていない。彼女が聴いていたのがそれだったら驚きだが。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントシグレイン | URL | 2016-12-24-Sat 00:17 [EDIT]
どうもです。
今年も残りわずかとなりましたね。

記事の内容にマジレスしてしまうと、高学歴のピアノの会に理系が多いのは、学部の定員が理系の方が多いからですね、たぶん。

寒くなってきましたが、どうかご自愛ください。
Re: タイトルなし
コメントA太 | URL | 2016-12-31-Sat 21:45 [EDIT]
どうも返信が遅れてしまいました。

今年もありがとうございました。
来年も何卒よろしくお願い致します。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 The melody at night, with you. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。