音楽好きの世迷い言
The melody at night, with you
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
最近聴いている音楽 vol.10〜ショスタコーヴィチのチェロソナタ〜
2016-11-21-Mon  CATEGORY: 雑多な話題
フィリペツのパガニーニ超絶の衝撃が続いている。


もう5周ほど聴いたが、この勢いの良さは実にスリリングだ。大練習曲の方にはない凄まじい音符量の重厚さはリスト・ビギナーの人にも十分アピールするのではないか。ウィリアム・ウォルフラムのオペラ編曲集といい、近年のナクソスはスゴすぎる(ウォルフラムのショパコンのレコードまで探す羽目になった。スケルツォなどかなり良かったが、いかんせん録音がイマイチであった)。


その上で改めてペトロフ盤も2周したが、こちらも開いた口が塞がらない。私は技巧・解釈・音楽性のトータルで、これまで聴いたピアニストの中で最高の1人がニコライ・ペトロフだと思っているが、彼の代表的録音の1枚がこれだろう。最高難度のエチュードでありながら苦労の跡を感じさせない強靭な技巧、そして演奏に漂う格調の高さはやはり伝説と呼ぶべきものだ。ちなみに、私が最も好きなペトロフの演奏の1つはサン=サーンスのピアノ協奏曲第2番のピアノソロ版だ。あの終楽章の演奏には恐怖すら感じる。。尤も、協奏曲では恰幅の良さが目立ちすぎてペトロフは必ずしも1stチョイスにならないことが多いのだが(以前書いたようにラフマニノフの3番もそうだった)。


この後、ソラブジの100の超絶を聴いたこともあってエチュードづいてしまった。その流れで先日のコロベイニコフのスクリャービンをあれからもう1度聴いたが、やはり良い。レーン盤と続けて聴いて聴き比べるのも面白そうだ。そのついでに、ムストネンのスクリャービンも聴いた。エチュードでさえもぶっ飛ぶような個性を出しているムストネンが私は好きだ。


ムストネンの演奏で好きなのはベートーヴェンの一連のコンチェルト、そしてバッハ&ショスタコーヴィチの前奏曲とフーガである。ムストネンの手にかかるとお堅いはずのベトコンが実に活き活きといたずらっ子のように変貌する。バッハとショスタコでは、ムストネンの突飛な解釈すらも?ワクワクして楽しめる曲の懐の深さもすごい(正直、ショスタコは他盤の方が好きなのだが)。最近、彼のプロコフィエフのコンチェルト3番を聴いた。今まではライヴのエアチェック音源?も持っていてよく聴いていたが、この盤も出だしから例の飛び跳ねるようなスタッカートが聴こえてきて、さすがはムストネンだと思った。最初の数小節でわかるというのはピアニストの勲章だ。若干遅めのテンポがちょっと残念だが(エアチェックの方がライヴということもあって飄々として速かった)、急速部分の粒立ちの良いタッチは相変わらず絶妙である。強弱の付け方も独特で、ホントに面白い。オケがちょっと弱い気がするのが惜しい。まだ数回しか聴いていないのであてになさらぬ様。


時々、小難しい小説を読みたくなるのと同様な気分で見栄っ張りな私はショスタコーヴィチが聴きたくなる。今日は私の好きな音色No.1の楽器、チェロだ。ペルガメンシチコフ&ウゴルスキのショスタコのチェロソナタは本当に素晴らしい。まず曲がわかりやすい。ショスタコ中期に差し掛かる時期ならではのメロディがある。展開が速い。チェロの音色がたっぷり楽しめる。ピアノも活躍する。名手ペルガメンシチコフの妙技も素晴らしいが、ウゴルスキのピアノも実は良い。そして何より特筆すべきは、併録されているストラヴィンスキーのイタリア組曲「プルチネルラ」が実に明るく朗らかとしており、アルバムとして極めて高い満足感を与えてくれる。ショスタコ好きならずともおすすめできるアルバムだ。レコードでも聴いてみたい1枚。通勤中にこれを聴きながら埴谷雄高の『死霊』を開いたが、正直文章は全く頭に入ってこなかった(苦笑)


明日は某ミュージシャンや元同僚と吉祥寺で飲み会なので(おそらくその前に約束しなくてもユニオンで出くわすだろう)、ついにこの連続更新も途切れてしまうかもしれない。今夜の日付けが変わった頃に頑張って更新しておこうか・・・

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005 The melody at night, with you. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。