音楽好きの世迷い言
The melody at night, with you
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
Steely Dan 『Aja』 〜マトリクスの謎〜
2017-01-12-Thu  CATEGORY: 音源聴き比べ
私ごときが語れることではないのだが、あえて書いてみる。


スティーリー・ダン「エイジャ」のUSオリジナル盤レコードの音質比較である。


世の中にはスティーリー・ダンの熱烈なファンの方がいるに違いないので、ひょっとしたらすでに結論が出ているのかもしれない。ネットで検索して出てくる最も有名なものはこちらだと思う。USオリジナル盤をマトリクス違いで4種、さらに高音質4種聴き比べる(それも素晴らしい機器で!)という、もの凄いブログだ。


ちなみに私の手持ちのUSオリジナル盤のマトリクスは上記のブログにもあるA面●AB 1006(RE-3)-A 1A掻き消し 1B、B面●--------------B 1A掻き消し 1Dで、数年前に3000円弱で購入したもの。コンディションがとても良いのでこれを愛聴してきた。ユニオンで1A/1Bや1C/1A(両方とも英国旗なし)を試聴したことはあるが、盤質がイマイチなので見送ってきた。最近は両面1A/1Aを見かけてない。


さて、先月のクリスマス頃、DiscogsでなんとAjaの「Promo」盤が売りに出ているのを見つけ(それも至ってフツーに)、状態が良さそうなのと$20と格安だったこともあって買ってみた(結局送料込みで5000円overにはなってしまったが・・・)。それがつい先日届いた。


ところが残念なことに、届いたのは「Promo」のレコードではなかった。。ジャケットにあるはずのステッカーがない。これには参った。10年以上海外オークションや通販を利用していると、「Almost perfect」や「Mint condition!!!」とか書いておきながら、プチノイズどころか針飛びや盤の歪み、さらには偏芯まであるレコードが届くことはままある。何度経験してもガッカリする。勿論、先方に文句を言って(ダメ元で)「せめて半額の$10返せ」とメールしたが案の定返事はない。


ここで終われば単なる愚痴なのだが、せっかくなのでレコードを再生してみた。中くらいのヴォリュームでかけてビックリ。素晴らしい音が流れてきた。慌てて前述の手持ちを引っぱり出して来て比較する。出だしはそんなに違いはないが、ヴォーカルが入ってくると分かる。1B/1Dの方は(よくある表現だが)うっすいヴェールというか膜が1枚かかっているような音だ。マトリクスを見てみると、なんとA面●AB 1006(RE-3)-A以降のマトリクス表記が無い。


aja.jpg
(何十枚も撮ったが上手くmatが写らない・・・AB 1006(RE-3)-Aとだけ刻まれているのがお分かりになるだろうか)


そのような盤が存在することはDiscogsに書いてあるので知っていたが、実際に見たのは初めてだ。ひょっとすると、これは本当にプロモ盤なのかもしれない(ただし、Discogsの一番上の最も初版と思われるマトリクスも同様にRE-3の末尾の1Aが無いものが記載されている)。

私の予想はこうである。販促プロモ用としてプレスした盤で末尾1Aなしの盤が、プロモ用の他に一部初期盤として販売に回った。中には、プロモステッカーが貼っていないものもあるだろう。よって、商業用の量産盤の中では、RE-3以降の1A無しのものが最も若いマトリクスなのではないか、ということである。私は今回、その後者のほうを期せずして入手したのかもしれない。


上記ブログのコメント欄には、マニア垂涎のテストプレスを所有されている方が登場している。確か去年も渋谷で『Aja』のテストプレスが出た。私も欲しくて並ぼうかと思ったが、とても手の出る価格ではなかろうと思い結局諦めた。ユニオンで1A/1Aに近い1A/1Bなどでも近年は5000円を超えてしまうようだ。ましてヤフオクは海外モノに手を出さない方や近所にユニオンのない方も参入するので価格が高くなりやすい。それならば、Discogsの格安「promo」盤に一か八かでチャレンジするのもよいかもしれない、というのが今回の記事の趣旨である。


以上、哀しき庶民派からの報告でした。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2017/01 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 The melody at night, with you. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。