FC2ブログ

The melody at night, with you

音楽好きの世迷い言

最近聴いている音楽 vol.29〜新垣隆の交響曲「連祷」〜

続けて聴いた。


今度は40分以上もあって、彼の意図する音楽というものが見えるような気がする。楽章ごと、場面ごとのメリハリも感じられる。無理矢理喩えると、「日本人と結婚したマーラーの末裔が、ロシアに移住して竹やぶと水墨画と日本映画を眺めつつショスタコーヴィチを思い出しながら書いた曲」だ。


ピアノ協奏曲と似たようなリフが一瞬出てくるような気がするのはわざとだろうか。とりあえず普段あまりシンフォニーを聴かない私には、しばらくいいかなという感じである。
スポンサーサイト
雑多な話題 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>