音楽好きの世迷い言
The melody at night, with you
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
Rufus Choiのデビュー盤
2010-01-22-Fri  CATEGORY: 音盤紹介
本日ご紹介するのは、ルーファス・チョイという素敵な名前のピアニスト。カリフォルニアで活躍する中国系アメリカ人のデビュー盤のようです。収録曲はバッハ=ブゾーニのコラール編曲が4曲、ラフマニノフのピアノソナタ第2番改訂版、ショパンの6つのポーランドの歌より第5番、シューマンの愛の歌より「献呈」、それにリストのハンガリー狂詩曲第2番という、腕っぷしの強さをアピールしてくれそうな曲目群だったので期待を持って聴きました。





出だしの編曲モノはシリアスさとは無縁な屈託のない打鍵。予想通りテクニシャンな感じで、しかも爆演系の薫りが若干漂います。しかしタッチがゴツゴツしてるのが気になります(バッハや古典派は彼に合わなそう)。「来たれ、異教徒の救い主よ」はロマノフスキによるもはや奇跡としか言いようのない崇高な演奏が好きなのですが、チョイの演奏も決して悪くはないもののアゴーギクがいまいち相性に合わない感じ。「今ぞ喜べ、愛するキリストのともがらよ」ではテンポが速く指回りの良さを見せ付けているものの、粒が揃っていない印象もあります。


続くラフマニノフのソナタ2番。全体的に勢いがあって溌剌としてます。瞬間最大風速ではクズミン、アムランに及ばないものの、スピード感はなかなかです(終楽章で5分を切っているところがひとつの目安になるかな。ちなみに演奏時間は4:51)。先ほどのバッハ=ブゾーニと違って今度は第2楽章の緩徐部分などで詩情が感じられます。ところが終楽章冒頭の下降音型の箇所で、なぜか一瞬音像が遠くなってびっくり。イヤホンのケーブルが突然抜けかかって、また再び入れ直したかのような音です。マイクのトラブルなのか、それとも編集の問題なのか、僕の入手した音源だけのトラブルなのか?(ちなみに同じような現象が4曲目の冒頭でもあります)クズミンやホロヴィッツほどの爆発はありませんでしたが、これは好演です。ただやはり、細部が雑で磨きが足りないというか、もし私がプロデューサーだったら録り直すだろうなという箇所が幾つかありました(偉そうだな…汗)。ショパンはほとんど聴いたことのない感度の低い曲ですが、悪くはなさそう。シューマンは盛り上がる個所の高揚感が聴きもの。


最後に控えるハンガリーの2番、これは相当気合いが入ってます。ラッサンの出だしではツィモン・バルトのように即興的なパッセージを追加していて効果的。テンポをグッと落とすところがありますが、ギリギリかったるくないし、フリスカに入ると勢いが出てきて対比が上手い。一番感激したのはカデンツァ。彼自身によるものだと思いますが、ラッサンやフリスカでの主題を巧みに織り交ぜたフレーズで緩急が見事に付いており迫力抜群。胸がすきます。欲を言えば、最後の見せ場のオクターヴ連打でとてつもなく大きいルバートをかけるのは残念ですが、ここがインテンポなのはクズミンくらいなので致し方ないところかな(アムランでさえわずかにかけてますし)。総合的な面白さで言えば手持ちでも上位に入るかも。聴き終えてみてかなりの実力を備えたピアニストではなかいと感じました。タイプとしてはデニス・マツーエフに似ているかもしれません(彼ほどの圧倒的なパワーや精度は感じませんが、カデンツァのセンスの良さは上。勿論、マツーエフのジャジーなカデンツァも好きですけれど)。


ただ、どうしても気になる点があって、スタジオ録音(だと思われる)にも関わらず、細部の仕上げが雑なこと。前述したように明らかに編集がおかしいところもあります。想像するに、レコーディング時間を十分に確保できなかったために(演奏面でも編集面でも)ベストの録音を練り上げることができなかったのではないかと思うのです。あくまで推測に過ぎませんけれど。 本人のホームページでライヴ音源のメフィスト・ワルツやロ短調ソナタが部分的に聴けるのですが、そこでの演奏ぶりを聴くと、もっと隙なく仕上げられたのではないかと思いました。



というわけで変に色々考えてしまいましたが、良いピアニストであることは疑いようもなく、細部の精度を高めてじっくりと腰を据えて、次のアルバムを録音してもらいたいと思います。Greilsammerに続いて、今後が楽しみなピアニストです。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
<< 2010/01 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 The melody at night, with you. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。