音楽好きの世迷い言
The melody at night, with you
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ニコライ・トカレフのシェエラザードほか
2007-11-25-Sun  CATEGORY: 廃盤再発推進委員会
気に入ってる盤なのですが、廃盤なのかあまり見かけないのでご紹介します。ロシアの俊英、ニコライ・トカレフによるオムニバス集です。


tokarev.jpg



曲目はベートーヴェンの熱情ソナタ、チャイコフスキー/プレトニョフの『くるみ割り人形』、リムスキー=コルサコフ/クルサーノフ編曲の演奏会用幻想曲「シェエラザード」、それとリストのラ・カンパネラです。ちなみになぜかくるみ割り人形とラ・カンパネラがライブ録音になっています。2006年と比較的最近の録音です。


トカレフと言えば、若い頃(今でも十分若いですが)から若干アイドル的な扱いでデビューして、若さ溢れる思い切りのいいピアニズムを聴かせてくれるピアニストというイメージがあるのですが、これもそんな印象です。


1曲目の熱情ソナタは非常にデッドな録音がベートーヴェン向きで、サクサクバリバリ力強く進みます。第1楽章は低音を轟かせる箇所もあり、このようなベトソナもたまにはアリかなと思いますが、急速部分のツナギ目でタメが入ったり、微妙に雑なタッチが出るところが勿体ないです。終楽章の推進力はなかなかのもの。尚、この曲はスタジオ録音なのですが、一発録りに近い録音だったのか明らかなミスタッチが残っています。


続いて聴かせどころ満載のチャイコフスキー/プレトニョフのくるみ割り人形。この曲はライブ録音だしワディム・ルデンコの名演(これも廃盤・・・超お気に入りのアルバムなのに)があるので、対抗馬足りえないだろうと思っていたのですが、意外にも聴かせる音楽性で攻めてきていて、ロマンチックな弾きっぷりが奏功してます。間奏曲での薄いヴェールをかけたような柔らかいタッチと、その後のトレパックでの歯切れの良い打鍵の対比が面白い。さすがにノーミスというわけには行きませんが、ノリは抜群。アンダンテ・マエストーソはテンポの速さはそれほどでもありませんが(演奏タイムは6:03で、ルデンコは4:56)、盛り上げ方が実にドラマチックでスケールがでかい。ライブ録音が本人にあっているのでしょうか、活き活きとしている様子が伝わってきます。ミスも少なく、完成度も高いと思います。


そして、メインのシェエラザードですが、これは猛演と言ってもよいのではないでしょうか。1曲目のベートーヴェン同様、デッドで歯切れの良い録音に乗せて出だしからバキバキ弾きまくり。それでいてデュナーミクも深みがあり、若い頃の攻め一辺倒から随分進歩したなあと感じます。「海とシンドバッドの船」のところは、巧みなアゴーギクで船に揺られている感じが上手く出ています。「カレンダー王子の物語」は彼らしい思い切りのよい技巧が炸裂しており、打鍵が強すぎてちょいとうるさい感はあります。何より増して凄まじいのは、終楽章の「バグダッドの祭り」。こんな激しいピアノ曲を聴くのは、ヴァインのピアノソナタ以来かも。深甚なカタルシスを感じさせる強烈な打鍵、轟音、指回り。他の録音を聴いたことはありませんが、これは稀有な名演と言って差し支えないと思います。


ラストのラ・カンパネラはアルバムの埋め草という感もありますが、ライブながらミスも少なく、同音連打の粒の揃いも良く、安定しています。この超有名曲はガヴリーロフの真っ向勝負な演奏が好きなのですが、それよりは柔らかく、技巧的にスマートな感じでした。本音を言うと、最後は彼らしく爆発してくれるのかと思いきや、低音の炸裂はまずまず凄いですが、あくまで想定の範囲内(笑)でした。


というわけで、先日ついに大手からメジャーデビューを果たしたトカレフの、その直前に出たと思われるこのCD。何故か手に入りにくいようですが内容は素晴らしいので見つけたら即getをお薦めするとともに、再発を願う次第です。


※追記:シェエラザードはルール・ピアノフェスティバルvol.9というアルバムでライヴで弾いているようです。まだ現役盤のようですから、聴いてみたい方は入手してみてはいかがでしょうか(自分は持っていないのですが・・・)。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
<< 2007/11 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 The melody at night, with you. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。